お知らせ

利便性向上のため、リビジョンアップを行いました。
以下の通り、機能追加及び一部仕様が変更となります。

<リビジョンアップ主な内容>
①新機能:「ライブリアクション機能」の追加
②司会者向け「Q&Aピックアップ画面」の追加
③「ライブ操作画面(リモコン)」の追加
④円グラフのパーセント表記対応
⑤新機能:「ワードクラウド(β版)」の追加

<概要と画面イメージ>
①新機能:「ライブリアクション機能」の追加
新機能としてライブリアクション機能を追加しました。
これまでリアクションは「拍手」だけでしたが、「いいね」「スマイル」「ハート」の絵文字でリアクションすることも可能となりました。

利便性向上のため、リビジョンアップを行いました。
以下の通り、機能追加及び一部仕様が変更となります。

<リビジョンアップ主な内容>
①新機能:「ライブリアクション機能」の追加
②司会者向け「Q&Aピックアップ画面」の追加
③「ライブ操作画面(リモコン)」の追加
④円グラフのパーセント表記対応
⑤新機能:「ワードクラウド(β版)」の追加

<概要と画面イメージ>
①新機能:「ライブリアクション機能」の追加
新機能としてライブリアクション機能を追加しました。
これまでリアクションは「拍手」だけでしたが、「いいね」「スマイル」「ハート」の絵文字でリアクションすることも可能となりました。

②司会者向け「Q&Aピックアップ画面」の追加

司会者向けの「Q&Aピックアップ画面」を追加しました。司会者が質問やコメントをピックアップする場合にご活用いただくことを想定しています。
Q&Aピックアップ画面で特定のコメント・質問を「ピン留め」や「チェック」すると、参加者画面では「ピン留め」されたコメントは1番上へ固定表示され、「チェック」されたコメントはピンクになり目立たせることができます。
下図のようにチェックされたコメントだけ表示することもでき、司会者が後から特定のコメントや質問を取り上げて紹介しやすくなりました。

②司会者向け「Q&Aピックアップ画面」の追加

司会者向けの「Q&Aピックアップ画面」を追加しました。司会者が質問やコメントをピックアップする場合にご活用いただくことを想定しています。
Q&Aピックアップ画面で特定のコメント・質問を「ピン留め」や「チェック」すると、参加者画面では「ピン留め」されたコメントは1番上へ固定表示され、「チェック」されたコメントはピンクになり目立たせることができます。
下図のようにチェックされたコメントだけ表示することもでき、司会者が後から特定のコメントや質問を取り上げて紹介しやすくなりました。

③「ライブ操作画面(リモコン)」の追加

「ライブ操作画面(リモコン)」を追加しました。スマートフォンでライブ画面の操作が可能となります。
ライブ画面を遠隔で操作したい場合にご利用ください。ビデオ会議ツール併用時のスムーズな画面切替、投票結果の切替、Q&Aの切替などよりスマートに運用できるようになりました。


③「ライブ操作画面(リモコン)」の追加

「ライブ操作画面(リモコン)」を追加しました。スマートフォンでライブ画面の操作が可能となります。
ライブ画面を遠隔で操作したい場合にご利用ください。ビデオ会議ツール併用時のスムーズな画面切替、投票結果の切替、Q&Aの切替などよりスマートに運用できるようになりました。


④円グラフのパーセント表記対応

円グラフへ「パーセント表記」を追加しました。
これまでは設問番号のみ表示されていましたが、回答のパーセント表記を追加しました。

④円グラフのパーセント表記対応

円グラフへ「パーセント表記」を追加しました。
これまでは設問番号のみ表示されていましたが、回答のパーセント表記を追加しました。

⑤新機能:ワードクラウド(β版)の追加

新機能として「ワードクラウド(β版)」を追加しました。
ワードクラウドは、「文章中で出現頻度が高い単語を複数選び出し、その頻度に応じた大きさで図示する手法」です。(コトバンクより)
「Q&Aコメント」と「自由記述(設問)」で利用可能です。投稿が多かったキーワードを簡単に可視化することが可能となります。

⑤新機能:ワードクラウド(β版)の追加

新機能として「ワードクラウド(β版)」を追加しました。
ワードクラウドは、「文章中で出現頻度が高い単語を複数選び出し、その頻度に応じた大きさで図示する手法」です。(コトバンクより)
「Q&Aコメント」と「自由記述(設問)」で利用可能です。投稿が多かったキーワードを簡単に可視化することが可能となります。